新型コロナウイルスの受診の目安

新型コロナウイルスの感染が国内で広がっていることを受けて、医療機関の受診の目安が発表されています。37.5度以上の発熱が4日以上続くなどの場合は、各都道府県の「帰国者・接触者相談センター(厚生労働省HPより) 」に相談の上で指定された医療機関に受診するようにとの事です。

厚労省が発表した受診の目安は以下の通り。

■以下の該当者は、帰国者・接触者相談センターに相談を

1)風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も)

2)強いだるさ、倦怠感、息苦しさがある方

■以下のような重症化しやすい方は、2日程度続く場合に相談を

・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患のある方
・免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

■妊婦の人へ

念のため、重症化しやすい方と同様に早めにセンターに相談を。

帰国者・接触者相談センターの連絡先
各都道府県 (厚生労働省HPより)
滋賀県 (滋賀県HPより)

免疫力の高い感染に強い体に

免疫力の高い感染に強い体はウイルスや菌を跳ね返すこともできます。免疫を高めておくことで発症しにくくなれるのです。

免疫力を高めるには
規則正しい生活を送り、食事、運動、姿勢などにも気をつけましょう!

免疫力を高めたいなど、お身体のことで気になる事は、あいの気治療院までお気軽にご相談下さい。